Encyclopedia
Abysmal Thoughts
Brutalism

 

Brutalism


01. Pretty Cloud 

02. Body Chemistry

03. 626 Bedford Avenue

04. Brutalism

05. Loner

06. I Wanna Go Back

07. Kiss It Away

08. Nervous

09. Blip Of Joy

・解説/歌詞・対訳付き

・2019年4月3日発売

・品番:XQNK-1002

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,apple music,Spotify


世界中でパワー・プレイを獲得した”レッツ・ゴー・サーフィン”で鮮烈なデビューを放った

The Drums(ザ・ドラムス)による5作目となるアルバム。

バンドが迎える10年のキャリアにおいて、今が”ベスト”とも感じさせる充実な内容。

いくつもの苦難を乗り越え、偽りなくポップで、モダンなサウンドが完成!

 


American Football (LP3)


1. Silhouettes 

2. Every Wave To Ever Rise

(ft. Elizabeth Powell)

3. Uncomfortably Numb

(ft. Hayley Williams)

4. Heir Apparent

5. Doom in Full Bloom

6. I Can’t Feel You

(ft. Rachel Goswell)

7. Mine To Miss

8. Life Support

・解説/歌詞・対訳付き

・2019年3月20日発売

・品番:XQNK-1001

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,apple music,Spotify


エモ・シーンのレジェンド、アメリカン・フットボール、待望のサード作が遂に完成!!

Paramoreのヘイリー・ウィリアムス、Slowdiveのレイチェル・ゴスウェルら錚々たる

豪華アーティストも参加し今までよりも更に色彩豊かな作品が誕生!


American Football(アメリカン・フットボール)
エモ・シーンのレジェンド=アメリカン・フットボール。1999年にセルフ・タイトル・デビュー・アルバムをリリース後、僅かな活動期間で解散。その後アメリカン・フットボールの魅力は世界中で徐々に伝わり、アメリカの名門レーベル<Polyvinyl Records>史上最高のセールスを記録。2014年にリユニオンを果たし、各国で行われたライブは軒並みソールド・アウトし話題に。2016年には実に17年ぶりとなるセカンド・アルバムをリリース、前作同様に世界各国から好評を博した。2019年3月に待望のサード・アルバムを全作同様<Polyvinyl Records>、そして日本は<Tugboat Records>よりリリース。 


Pedro The Lion-Phoenix


01. Sunrise 

02. Yellow Bike

03. Clean Up

04. Powerful Taboo

05. Model Homes

06. Piano Bench

07. Circle K

08. Quietest Friend

09. Tracing The Grid

10. Black Canyon

11. My Phoenix

12. All Seeing Eye

13. Leaving The Valley

・解説/歌詞・対訳付き

・2019年1月23日発売

・品番:TUGR-085

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,apple music,Spotify


現代最高峰の男性SSW デイヴィッド・バザンによるソロ・プロジェクト=ペドロ・ザ・ライオン

による、実に15年ぶりとなる最新にして最高傑作が完成!!


Pedro The Lion(ペドロ・ザ・ライオン)
現代最高峰の男性SSW デイヴィッド・バザンによるソロ・プロジェクト=ペドロ・ザ・ライオン。実に15年ぶりとなる5作目のリリースはUSの名門〈Polyviny〉よりリリース!数々のアーティストたちの尊敬をあつめてやまない屈指のシンガー・ソングライター。 


No Buses-Boring Thing


No Buses 


『Boring Thing-EP』

 

1. Girl

2. Cut My Nails

3. Is It Strange?

4. Boring Thing


・限定販売

・2018年12月7日発売

 

amazon,apple music,Spotify

 

twitter:

 


No Buses
近藤大彗(vo&gt)、後藤晋也(gt)、杉山沙織(ba)、市川壱盛(dr)。2016年結成。その名の通りArctic Monkeysを中心にUKロックから多大な影響を受けたインディーロックバンド。幾度かのメンバーチェンジを経て現体制となり、2018年4月に1stシングル「Tic」を発表。そのMVは日本にとどまらず世界中で高い評価を受けた。夏にはComputer MagicのOAを務め、「SUMMER SONIC2018」出演。国境を越えての活動が期待される今最注目のバンド。 



1.Fear & Celebration 

2.The Undying Overrated

3.Loosefoot

4.Orwellian Woman

5.Peak Helium A

6.Anxious Party People

7.The Forest is Expecting You

8.Peak Helium IV

9.The Young Ones

 

・解説付き

・¥2,300+TAX

・2018年7月25日発売

・品番:TUGR-070

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,HMV,Tower


強烈なる雑食の美学──ジャイルスも太鼓判を押す、いま最も刺激的な、香港のサイケデリック・アヴァン・ダンス・バンド

『香港行きの飛行機に乗るところだよ。ある目的を果たすためにね。そう、こいつらを観に行くんだ」・・・ジャイルス・ピーターソン


Blood Wine or Honey:
James Banbury、Shane Aspegren、Joseph von Hessという、マルチ・インストルメンタリストの3人によるユニット。エレクトロニクスと生演奏が入り混じるそのサウンドは、ポスト・ボアダムスなブラック・ダイスやギャング・ギャング・ダ ンスといったバンドのサイケデリア、もしくは南米新世代、ブラジルのダンス・コレクティヴ、ヴゥードゥーホップのトロピ カル・グルーヴといった要素を想起させるハイブリッドなダンス・サウンドを展開する。2017年、Sonar Hong Kongで行わ れたライヴにおいて披露されたその楽曲「Anxious Party People」が高い評価を受け、同楽曲はジャイルス・ピーターソンによる「Worldwide Awards」で「Track Of The Year」に選ばれ、世界的にも注目を集めた。そして2018年夏、待望の1stアルバム『Fear & Celebration』をリリースする。

Couch Baby (04:30) IDLER


1.Intro 

2.Find The Words

3.CNT  U SEE

4.Last Drip

5.Staying With Me All Night

6.Know U Like Me

7.Beauty

8.Couch Baby / Interlude

9.Pigeon

10.All My Days

11.She’ll Always Close In

12.Outro

・解説付き   ・¥2,000+TAX

・2018年10月3日発売

・品番:TUGR-081

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,HMV,Tower


チェット・ベイカーに心を打ち砕かれた青年が創り出す甘美なR&Bに

最新のエレクトロニック・プロダクションが融合したサウンド!

色あせない大名盤のデビュー作が遂に国内盤化!


Jamie Isaac
ジャズやR&Bなどの影響を受け、クラシック音楽の教養もたずさえたサウスロンドン出身の俊英。2 枚のEPやミックステープ、そして本作『Couch Baby』が多くのメディアから高い評価を受けた。また、キング・クルールの盟友でもある。 


Baths Live In Japan 2018 Geotic Live In Japan 2018

Geotic Live in Japan 2018

2018/10/23(火曜)  

CIRCUS Tokyo

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV ¥4,000(ドリンク代別)

レーベル割価格(限定50枚)

¥3,500(ドリンク代別)

各プレイガイドは9/19より販売

[Buy] : Pコード:129991/Lコード71470/e+


(Baths公演でのセットと

Geotic公演でのセットは異なります)


 

セカンド・スタジオ・アルバム『Traversa』

10/17日本先行リリース

 

 

企画制作 Tugboat Records Inc.


LA在住、Will Wiesenfeldが、Bathsとともに活動する別名義のプロジェクト=Geotic。 

10/17日本先行リリースのセカンド・スタジオ・アルバム『Traversa』を引っ提げ

10/23(火曜)CIRCUS Tokyo にて公演決定!!

ダンスセットとアンビエントセットを織り交ぜた初披露の貴重なライヴセット

※限定数でレーベル割予約受付中



1.Lover Surreal 

2.Pop Therapy

3.Days to Remember

4.Hold On (I Was Wrong)

5.User Patterns

6.Paris to the Moon

7.No Tomorrow

8.Echo Chamber

9.Scenic Highway

10.Is It Her?

11.Dare to Dream

・解説/歌詞・対訳付き

・2018年9月19日発売

・品番:TUGR-079

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,apple music,Spotify


テーム・インパラ、YMOとドナルド・フェイゲンが出会った未来派シンセ・ポップ

 


Video Age(ビデオ・エイジ)
ビデオ・エイジは、USルイジアナ州ニューオリンズを拠点とするポップ・デュオ。フロントマン兼ギタリストのRoss Farbeと、ドラマーのRay Micarelliによって2016年に結成。同年のデビュー作『Living Alone』を経て、2018年に発表した最新作『Pop Therapy』では、80′s直系のアナログ・シンセ・サウンドを展開している。 


 

 

Tugboat Records presents Baths Japan Tour 2018

2018/10/22(月曜) 

渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV ¥4,800(ドリンク代別)

レーベル割価格(限定100枚)¥4,300(ドリンク代別)

各プレイガイドは9/17より販売

[Buy] : Pコード:130-011/Lコード70460/e+


2018/10/25(木曜)

大阪 Socore Factory

OPEN 19:00 / START 19:30

ADV ¥4,500 (ドリンク代別)

レーベル割価格(限定50枚)¥4,000(ドリンク代別)

プレイガイドは9/17より販売

[Buy] : e+ のみの販売となります


 

企画制作 Tugboat Records Inc.


LAが誇る稀代のビートメイカーBaths、東京・大阪で来日公演開催!! 

ポップ・ミュージックの新たな可能性を拡張した最新作「Romaplasm」を携え最新鋭の演奏セットを披露!

インディーロック~ヒップホップリスナーまで巻込んだ、今なお色褪せない大傑作ファースト・アルバム「Cerulean」                  大病を患いその果てで見事なまでのアーティストとしての成長を成し遂げ、その年多数のメディアから年間ベストに挙げられた  セカンド・アルバム「Obsidian」。「絶対に自分に対して不誠実であってはならない」という創作活動における信条のもと、     ポップ・ミュージックの新たな可能性を拡張したサード・アルバム「Romaplasm 」

その創り出すビートが今最も話題を呼ぶビートメイカーBaths

誰しもが惹き付けられる躍動感溢れるライヴパフォーマンスは必見!!

※限定数でレーベル割予約受付中


Jamie Isaac / (04:30) IDLER


1.Wings 

2.Doing Better

3.Maybe

4.(04:30 Idler / Sleep

5.Interlude (Yellow Jacket)

6.Eyes Closed

7.Slurp

8.Counts For Something

9.Melt

10.Drifted / Rope

11.Delight

・解説/歌詞・対訳付き

・2018年6月27日発売

・品番:TUGR-061

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,apple music,Spotify


本作は高らかに告げる。

ジェイミー・アイザックが現代コールド・ソウルの最高峰であることを。

アデル、エイミー・ワインハウス、キング・クルールら錚々たるアーティストを

輩出している今最も旬なアート・スクール=BRIT School出身の大注目アーティスト。

セカンド作『(04:30) IDLER』にて遂に日本デビュー決定!!


Jamie Isaac(ジェイミー・アイザック)
ジャズやR&Bなどの影響を受け、クラシック音楽の教養もたずさえたサウスロンドン出身の若干23歳の俊英。2 枚のEPやミックステープ、デビュー作『Couch Baby』が多くのメディアから高い評価を受けた。また、キン グ・クルールの盟友でもある。 


Where We Were Together


1.Let It Begin

2.But l Like You

3.Old Town

4.Ours

5.Funny And Cute

6.I Just Wanna Dance

7.B Lover

8.After Falling Asleep

9.Here

10.About The Courage To Become Somebody’s Past

11.Coming To The End

・解説/歌詞・対訳付き

・2018年6月20日発売

・品番:TUGR-060

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,apple music,Spotify


韓国・釡山から世界の注目を集める、切なくメロウなサーフ・ロック。

Yo La Tengo~Pavementをはじめとする90年代USシーンのサウンドを見事なまでに

再構築した新世代が韓国・釡山から誕生=Say Sue Me(セイ・スー・ミー)

セカンド作『Where We Were Together』にて遂に日本デビュー決定!!


Say Sue Me(セイ・スー・ミー)
韓国・釡山で2012年に結成。60年代のサーフ・サウンドと、90年代のインディ・ロックのポップセンスが融合したスタイルで、インディ・ロック・ファンの注目を集める。2018年にリリースされたセカンド・アルバムWhere We Were Togetherは欧米のメディアからも高い評価を受け、同年春にはヨーロッ パ・ツアーを敢行。活躍の場を世界に広げている。 


Renata Zeiguer


Old Ghost

1.Wayside

2.Bug

3.Below

4.After All

5.Dreambone

6.Follow Me Down

7.Neck of the Moon

8.They Are Growing

9.Gravity (Old Ghost)

・解説/歌詞・対訳付き

・2018年5月30日発売

・品番:TUGR-057

・発売元:Tugboat Records Inc.

amazon,apple music,Spotify


JAY SOM、KERO KERO BONITOなどの世界的ブレイクを手掛けたロンドンの

新興レーベル〈ダブル・デニム・レコーズ〉が期待を込めて次にリリースするのは

ブルックリンの美しい才媛、レナータ・ザイガーによる待望のデビュー作!!




Renata Zeiguer(レナータ・ザイガー)
NY生まれのシンガー・ソングライター。NYのバンド、ランドレディのメンバーとして活動後、2013年にEP『Horizons』を発表してソロ・デビュー。2018年にファースト・アルバム『オールド・ゴースト』を完成させた。